家計簿

ニート夫婦の家計簿公開!固定費と出費を限界まで下げるには。2020年5月

account-book-2005

こんにちは、たぬきです。

結婚5ヶ月の新婚ですが、夫婦でニートをしています。とっっっっても幸せです。

今回は私たち夫婦の2020年5月の家計簿を公開していきます!

はじめに

固定の収入は現在ありません。

基本データはこんな感じです。

  • 夫婦2人暮らし
  • 夫・妻ともに20代前半
  • ペットなし(飼いたい)
  • 親戚から借りている戸建て住み
  • 基本自炊

ニート夫婦の家計簿 2020年5月

固定費を下げたいと言っていますが、実際はどんなもんなんでしょうか。

2020年5月の家計簿

食費 26,426
日用品 13,085
光熱費 20.216
家賃 9,025
通信費 6,206
衣服 4,917
趣味 3,620
ネット 1,100
結婚費用 177,462
合計 262,057

 

今月はフォトウェディングの費用を払ったのでめちゃくちゃ出費が多いです。しかしその分を除くと84,595円

夫婦で戸建てで8万円台って相当安いと思います。でもまだまだ削れるので今月の反省をまとめてみます。

固定費を節約する方法

現在の固定費は家賃、光熱費、通信費などで約5万円弱。

一般的な固定費と比べると、相当安いと思います。詳しくみていきます。

家賃

今住んでいる家は親戚から借りているので、家賃がびっくりするくらい安いです。

一般的な固定費における家賃の割合ってすごく高いのでこれに関してはラッキーだと思っています。

2年契約で借りているので2年後にまた借りられるかはわかりませんが、、それまでには収入作りたい。

光熱費

光熱費は時期によってかなり差が出ます。

5月は比較的過ごしやすかったのでエアコンをほぼつけずに済みました。

エアコンをつけないことが一番簡単にできる電気代節約かなと思います。あとは電力会社の見直し。

電気についてはこちらにも書いています↓

rakuten-energy
実際に使って感じた楽天でんきのメリット。使用量をグラフでチェックして節約!こんにちは、たぬきです。 現在戸建てに夫婦で暮らしています。家賃はほぼかかっていないので、固定費は5万円ほど。 そんな生活を...

固定費以外でさらに節約するには

固定費に加え、食費などがかかってきて今月は予定より2万円ほど多くかかってしまいました。

さらにここから減らしていきたいので、各項目ごとに書いていきます。

食費

今月の食費は26,426円。外食費や嗜好品もここに含まれていますが、ぶっちゃけ高いです。

できれば15,000円くらいに抑えたい。

今までに何度か達成したことはあるのですが、大切なのは自炊をして外食を減らすことです。

お菓子も買わずに自宅で簡単なものを作ることでかなり出費を減らせます。

外食もお菓子を買うのも楽しいけど、自宅で満足できればそれが一番かなと思うので細々と努力しています。

日用品

日用品という言い方が正しいのかはわからないけれど、つまり日々の消耗品。洗剤とか。

洗剤類をつい買い置きしてしまうのと、庭の除草剤などでなんだかんだ毎月結構かかっています。

これを減らしたい。

やることとしては、

  • 洗濯は出来るだけまとめて回数を減らす
  • 食器用洗剤は薄めて使う
  • 庭は出来るだけ自分で手入れする

こんな感じです。

洗剤は地味に出費になります。気をつけていきたいと思います。

衣服

最近は出かけるための服を数着しか持たない生活を目指しています。

そのため同じワンピースを3着ほど買い、他は手放すことに。

ミニマリストとまではいきませんが、少しずつミニマムに近い生活にしていけたらと思います。もう服は必要なものしか買わないぞーー。

 

最後に

収入が少なくても、固定費を下げて節約をすれば意外となんとかなったりします。

今後もどんどん出費を減らして豊かな生活を目指していきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!