生き方

犬を飼うために夫婦で準備していること。10年後までに犬を飼いたい。

keep-a-dog

こんにちは、たぬきです。

私たち夫婦は動物が大好きで、結婚する前から動物園や水族館に何度も行っていました。

そして夫婦になった今思うのが「犬を飼いたい」ということ。

でも、犬を飼うのはそう簡単ではありません。責任も伴うし、お金もかかる。何より、そのワンちゃんを本当に幸せにしてあげられる環境を作れるかも大切です。

今回は私たち夫婦が現在している犬を飼うための準備について紹介していきます。

はじめに:保護犬について

本気で犬を飼いたいと思ったきっかけが、保護犬カフェでした。

立川や西八王子にあるのですが、昨年末にそのことを知り1月に初めて行ってきました。

とにかく、いろいろ考えさせられました。

なんでこんなにかわいい子達が保護されたのかとか、自分にできることはなんだろうとか。

可愛くてぜひ飼いたいけど、今の私たち夫婦にその力はありませんでした。だから準備をしています。

保護犬カフェ立川店さんのTwitterはこちら↓

犬を飼うために準備していること

犬を飼うために夫婦で準備していることがこちら。

  • 節約してお金を貯める
  • 家を片付ける
  • 旅行をしておく

お金を貯める

家族が増えるのだから、お金が必要です。

今は2人で暮らしていくには問題ないのですが、ワンちゃんをお迎えしたいとなると少し不安な感じです。

だから節約してお金を貯めています。

もしワンちゃんが病気になったりしたらできることは全てしたいと思うので、そのくらいの余裕は欲しいなと思います。

家を片付ける

今は親戚から家を借りているので、正直ここでワンちゃんを飼っていいかはわからない。

でも飼うには十分すぎるくらいの広さも庭もある。ぜひここで飼いたいです。

でもその前に片付けをしようと思い、毎日めちゃくちゃ片付けをしています。

親戚が住んでいた家なので物も多いし、ワンちゃんのための家にはまだまだな感じ。

せっかくならすっきりきれいな家にお迎えしたいので、今後も必死に掃除をします。

旅行をしておく

実はこれが結構大切なのではと思っています。

私の感覚ですが、ワンちゃんを預けて旅行に行くのってあんまりよくないような気がします。寂しいだろうし。

だから行きたいところは飼う前に思う存分行っておくべきです。今なら若いし、今行っておけば満足できるかなあと。

ワンちゃんを飼うならずっと家にいたいです。

ペットを飼うことは簡単に決められない

軽い気持ちでペットを飼うのはいけないことだと思います。

その子の生涯をともにするのですから、それ相応の覚悟がないといけません。

その子の生涯の環境を自分たちが決めてしまうことになるのです。

だからこそ飼う前からしっかり責任を持って考えて行動して行くべきだと思います。

 

最後に:犬ってかわいい

もともと猫のほうが好きだったのですが、あるときから犬の可愛さに気付きました。

私は犬を飼ったことがありませんが、夫の実家にはかわいい犬がいます。

あんなにかわいい子達がいたら頑張れるだろうなあ、、

もちろん大変なことも多いと思うので、しっかり心の準備や生活の準備をして、いつかお迎えできたらと思います。