生き方

ニートになってわかった水を飲むメリット。水を飲むといいことしかない?

water-merit

こんにちは、たぬきです。

夫婦でニートになってからしばらく経ちました。

ニートになってからは以前よりも節約に励んでいます。

そんな生活のなかで、よく水を飲むようになりました。

今回は実際に水を飲むようになってみてわかった水を飲むメリットをご紹介します。

水を飲むメリット

私たち夫婦が感じた水を飲むメリットはこちら。

  • 節約になる
  • 肌がきれいになる
  • 食欲が抑えられる
  • 薄味が好きになった

 節約になる

以前はジュースなどを買い置きしていたのですが、結構お金がかかっていました。

しかし水を飲むようになってからはそのジュース代が浮いて節約ができています。下手したら1日100円近く浮いたかもしれません。

水道水でもいいのですが、私たちはイオングループのスーパーなどに置いてあるピュアウォーターのボトルを買ったので、買い物の度にもらっています。味も問題なく美味しいです。

専用のボトルを買う必要はありますが、イオンカードやWAONカードを持っていると1日2回まで無料でもらえます。

近所にイオン系列のお店がある人はぜひチェックしてみてください。うちはグルメシティを利用しています。

肌がきれいになる

私はこれまで水分をとる習慣がなく、なんとなく乾燥しやすい体質でした。

しかし水を飲み始めてから、肌がもちもちした感触になってきて乾燥とは無縁になりました。

肌荒れもだいぶ気にならなくなり、水って最強か!?と驚いています。

今はまだ1日1.5Lくらい飲めたらいいほうですが、2L飲めたらもっと効果が出るかもしれないので継続してみます。

食欲が抑えられる

水を飲むとお腹がいっぱいになります。

そのおかげで食欲が本当に抑えられました。私はかなりの大食いなのですが、水を飲み始めてからは過食もしていないし、体重も増えなくなっています。

ダイエッターの私にとってはありがたすぎる効果です。でも痩せ気味の夫には少し心配?でも飲まないよりはいいと思います。

薄味が好きになった

水を飲む習慣ができてからというもの、味の好みがかなり変わりました。

それまでは味の濃い物ばかり好きだったのに、今では薄味のものも余裕で食べられます。むしろ薄味の方が嬉しいくらい。

調味料の使用量も減って節約にもなるし、何より健康的です。

さらに、苦〜いブラックコーヒー が大好きだった私が、コーヒーを飲まなくなりました。飲まないというより飲みたくない、美味しく感じなくなったんです。

なんというか味覚を取り戻した感じがします。

習慣になるまでが大変

水を飲むのは慣れないと大変です。

コップ1杯でもお腹はタプタプになるし、ぶっちゃけ最初はしんどかった。

でもジュースを飲むより安い!健康になれそう!と思ってしばらく続けていると、飲むのが当たり前になりました。

まずは習慣になるまでやってみることが大切です。

最後に:本当にメリットしかなかった

水は好きではなかったのですが、実際に飲み続けているとメリットしかなかったです。

特に、無料で手に入る手段があれば水は最強だなと思います。

ぜひ試してみてください!!