旅行

デートや旅行で交通費を節約する方法!ニート夫婦でもデートがしたい

saving transportation expenses

こんにちは、たぬきです。

現在夫婦で働かずに生活しています。

働かないで生活していると、とにかく節約が大切。生活費もデート代も出来るだけ節約する方法を日々考えています。

デート代でも意外と簡単に浮かせられるのが交通費。結婚する前から交通費を節約する方法は散々調べていろいろ試しました。

そこで今回は私たちニート夫婦が実践している交通費を節約する方法を紹介していきます。

デートや旅行で交通費を節約する方法

私たちが実践している交通費の節約法がこちら。

  • 歩けるところまで歩く
  • 回数券を買う
  • セット券を買う
  • チケットショップを利用する
  • 長距離移動は高速バス

 歩けるところまで歩く

これは基本中の基本。

家から駅までなど、バスで15分弱くらいの距離なら意外と歩けます。2人で話しながら歩いたら意外とすぐなんてことも。

例えばバスが片道200円でも往復400円、月に5回往復したらそれだけで2,000円の出費になります。結構な額ですよね。

しかも歩くことで運動にもなるし、一石二鳥です。

自転車がある場合は自転車に乗るのも良いでしょう。

回数券を買う

定期は持っていないけどよく使う電車等は回数券がおすすめ。

駅の券売機等で簡単に購入できて、11枚セットで10回分の料金で売っていることが多く、お得です。

かなりお得ではあるのですが、有効期限が意外と短いこともあるので、しっかりと確認してから買うことが大切です。

セット券を買う

交通費と施設の入場料等がセットになっている券を探して買うのもかなり安いです。

例えば京王線なら、よみうりランドや東京サマーランド、サンリオピューロランドなどとセットになっているお得な券が販売されています。デートにはぴったりですね。

セット券は一日乗車券がセットになっていることが多いので、いつもとは違うお出かけにできて楽しいです。

チケットショップを利用する

交通費に限らず、チケットショップは節約にすごく役立ちます。

回数券でしかお得にならない切符がバラ売りされていたり、テーマパークなどのチケットも運がよければ安く売っています。

青春18きっぷもバラで取り扱っていたりすることもあるので欲しい切符がある場合はときどき見てみるのがおすすめです。

長距離移動は高速バス

交通費を節約したいなら、高速バスを利用しましょう。

関東ー関西くらいだったら、日によって片道2,000円を切ることもあります。

7時間くらいせまいバスの中で過ごすのはしんどいですが、新幹線グリーン車の10分の1くらいの値段で行けます。

夜行バスなら寝てしまえばすぐ着くのでおすすめです。

交通費を節約したいなら時間はかかる

交通費を抑える場合、やはり時間がかかるのは覚悟しましょう。

新幹線はめちゃくちゃ高いですが、その分快適で早いです。

時間とお金の折り合いがつくところを探して上手にお出かけできるようにしましょう。