生き方

ニートにおすすめの身分証明書。ニート夫婦の身分証は何?

identification paper

こんにちは、たぬきです。

現在夫婦でニートをしていて、ほぼ家にいます。

そんな生活をしていると意外と身分証明書に困ることが、、

ということで今回はニート夫婦がおすすめする身分証明書を紹介していきます。

ニートにおすすめの身分証明書

私たちニート夫婦がおすすめする身分証明書はこちら。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

運転免許証

運転免許証があれば強いです。

写真付きだし、基本的にどこに出しても一番問題がないのがこの運転免許証。

しかしまだ持っていない人の場合は自動車免許がお金がかかります。

そんな人には原付の免許がおすすめ。

試験に受かれば即日手に入るし、自動車免許より断然安いです。

健康保険証

保険証もかなり便利な身分証です。

写真付きではないですが、基本的に多くの手続き等で使えます。

会社に勤めていない場合は国民健康保険に入ることが必須なので、役所に行って手続きすると作れます。

マイナンバーカード

マイナンバーカードを持っている人って意外と少ないイメージです。身分証として使えない場所がまだ多いからかもしれません。

しかし、写真付きの身分証がほぼお金がかからずに作れるので結構助かります。

写真を準備して交付申請書を送るだけなので簡単です。役所の窓口にとりに行くのは少し面倒ですが。。

パスポート

パスポートも一度作ると長く使えます。

作るのに窓口に行き、受け取りも窓口なので手間はあるしお金もかかりますが、パスポートが身分証として使えないこともほとんどないと思います。

万能ではありますが、サイズが大きいので持ち運ぶには少し不便です。

ニート夫婦が使っている身分証

私たちニート夫婦はが使っている身分証は

  • 夫:運転免許証
  • 妻:パスポート、健康保険証

です。

夫は免許を持っているので問題ないのですが、妻である私は何もなくてしょっちゅうパスポート持って出歩いています(笑)

マイナンバーカードも作ったのですが、緊急事態宣言等で受け取りに行けていないまま数ヶ月が経ちました。そろそろ行きたいです。

最後に

身分証明書はすぐに手に入れるのが本当に大変です。

私は入籍したときは新しい姓のものがなかなか手に入らず困りました。

いざというときに大変にならないように、使える身分証は用意しておきましょう。